アイドルが重体の被害に!!ネットストーカーはどこから?

この記事は約8分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

みなさん、いかがお過ごしだったでしょうか。

どうも、れきをくん(@rekiwokun)です。

非常に悲しいニュースが流れてきました。

20代の元アイドルをしていた女性が、27歳のファンである男性から刃物で数回刺される凄惨な傷害事件が起きました。

この傷害事件を起こすまでにも、Twitterに過激な投稿をするなどの執拗なネットストーカ行為を繰り返してようです。

どのような人も使い方を間違えるとネットストーカーの被害に遭う可能性はあります。

そこで今回の記事では【ネットストーカー】を取り上げてみたいと思います。

一緒に考えてみましょう。

では、今回の講義を始めます。

事件の概要

職業不詳の岩埼友宏被疑者(27歳)は、元アイドルの女子大学生・冨田真由さん(20歳)がアイドル活動をしていた時からのファンで、当初は一般的で平凡なファンだったようです。

Twitterへのリプライも平凡なもので、「楽しい時間をありがとー」のようにライブ後に送る平凡なものお礼のメッセージです。

その気持ちも日に日に強くなり、応援している大好きな元アイドルを独占したいと想い始めたようで、Twitterで馴れ馴れしく絡み、プレゼントも贈っていたそうです。

プレゼントを贈った後に、Twitterへのリプライで「腕時計をプレゼントする意味を知っていますか? 大切に使ってくださいね」と返信をしてアピールをしたりしていました。

2016年4月下旬

冨田真由さんは、岩埼友宏被疑者の一連の行動に業を煮やし、贈られたプレゼントをすべて送り返したそうです。

この送り返された行為に腹を立てた岩埼友宏被疑者は、呪詛の言葉を書き続けました。

2016年5月9日

冨田真由さんは、呪詛の言葉を書き続けられることに危機を感じて、居住地である武蔵野市の警察署に数回にわたり岩埼友宏被疑者を名指しし、相談をしました。

岩埼友宏被疑者から執拗な誹謗中傷を受けていると、助けを求めていたのです。

しかし、警察署は冨田真由さんから「恐怖心が見られなかった」という理由によりストーカー事案として処理しませんでした

2016年5月21日

冨田真由さんが、東京都小金井市本町のライブハイスで音楽活動をしていた時に事件は起きます。

岩埼友宏被疑者は、冨田真由さんの全身20箇所以上を刃物でめった刺しにしました。

ストーカーとは?

では、この凄惨な傷害事件を踏まえて【ネットストーカー】についてお話をしたいと思います。

ネットストーカーのお話をする前に、ストーカーとは何かをお伝えします。

ここは個人的なストーカ-の概念をお伝えするのではなく、ストーカー規制法に書かれているストーカーについてお伝えします。

(定義)
第二条 この法律において「つきまとい等」とは、特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、当該特定の者又はその配偶者、直系若しくは同居の親族その他当該特定の者と社会生活において密接な関係を有する者に対し、次の各号のいずれかに掲げる行為をすることをいう。
・・・中略・・・
3 この法律において「ストーカー行為」とは、同一の者に対し、つきまとい等(第一項第一号から第四号まで及び第五号(電子メールの送信等に係る部分に限る。)に掲げる行為については、身体の安全、住居等の平穏若しくは名誉が害され、又は行動の自由が著しく害される不安を覚えさせるような方法により行われる場合に限る。)を反復してすることをいう。

ストーカー行為等の規制等に関する法律 | e-Gov法令検索、https://www.e-gov.go.jp

つまり、ストーカー行為とはつきまとい等を反復して行うことをいいます。

大事な点は「反復して行う」という点にあります。

ストーカー規制法に列挙されている特定の行為をいくら行ったとしても、その行為が単発の行為や複数回程度では反復とはいえないのでストーカー行為とはなりません。

実はここが盲点で、ストーカーで加害経験のある人は単発なストーカー行為をしてきます。

「つきまとい等」に該当する8つの特定の行為

次は「つきまとい等」についてなのですが、「つきまとい等」とは、特定の人に対して①恋愛感情などの好意の感情、②①が満たされなかったで生まれた怨恨の感情を晴らす目的で行う8つの行為のことをいいます。

大事な点は8つの行為が行われていただけでは足りず、「感情」があるかどうかが重要です。

では、8つの行為を順に確認していきましょう。

① つきまとい・待ち伏せ・押し掛け・うろつき等

つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、住居等に押し掛け、又は住居等の付近をみだりにうろつくこと。

② 監視していると告げる行為

その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

③ 面会や交際の要求

面会、交際その他の義務のないことを行うことを要求すること。

④ 乱暴な言動

著しく粗野又は乱暴な言動をすること。

⑤ 無言電話・拒否後の連続した電話・FAX・電子メール・SNS等

電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ、ファクシミリ装置を用いて送信し、若しくは電子メールの送信等をすること。

⑥ 汚物等の送付

汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。

⑦ 名誉を傷つける

その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。

⑧ 性的しゅう恥心の侵害

その性的羞恥心を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置き、その性的羞恥心を害する文書、図画、電磁的記録に係る記録媒体その他の物を送付し若しくはその知り得る状態に置き、又はその性的羞恥心を害する電磁的記録その他の記録を送信し若しくはその知り得る状態に置くこと。

①~④と⑤の電子メール送信等に関しては、身体の安全等の平穏や名誉が害される場合と、行動の自由が著しく害される不安を覚える場合に限定されます。

ストーカー行為の罰則

第十八条 ストーカー行為をした者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

ストーカー行為等の規制等に関する法律 | e-Gov法令検索、https://www.e-gov.go.jp

そして、皆さんが一番気になる罰則なのですが、ストーカー行為をした人は、1年以下の懲役100万円以下の罰金となります。

3年以下なので執行猶予がつく場合はありますが、それでも最大で1年もの時間を失う可能性のある犯罪となります。

何ヶ月も精神的に追い詰められ、怖い思いをしたにも関わらず1年以下の懲役か100万円以下の罰金で済むなんて軽いなという印象です。

スポンサーリンク

ネットストーカーとは?

長々とストーカーについてのお話をしましたが、ストーカーについてはご理解いただけたでしょうか?

同じ人に対して、「つきまとい等」を反復して行なうことをストーカーといいます。

つまり、好きで気になっている人に「つきまとい等」を反復して行っているとストーカーになる可能性があるということです。

気をつけてください。

次はネットストーカーについて考えてみましょう。

ネットストーカーの定義

現在はネットストーカーについての明確な定義は存在していません。

しかし、ストーカーについての定義は存在していました。

ということは、便宜的な定義は可能かと考えます。

インターネットを利用した「つきまとい等」を反復して行うこと

これをネットストーカーと定義付けることが可能なのではないでしょうか。

ネットストーカーの具体例

では、ネットストーカーの定義は理解できました。

実際の具体例をみてみましょう。

具体例① SNSを特定し、アカウントをさかのぼって追跡する行為

世の中には数多のSNSが存在します。

そのSNSのアカウントを特定し、投稿している内容をすべて知ろうとする行為は「つきまとい等」に該当します。

具体例② 複数のSNSアカウントを作成し、連絡を取る行為

複数のアカウントを作成する理由は様々かと思いますが、ストーカー行為に限ってお伝えします。

自分の本垢をブロックされることを避けるため、または、自分の本垢がブロックされたことで、複数のアカウントを作成し、連絡を取る行為も「つきまとい等」に該当します。

よくあるパターンが

  1. 好意をよせる内容を送ったり、投稿する
  2. 誹謗中傷の内容を送ったり、投稿する
  3. ターゲットの好みに合わせた架空の自分を捏造して、フォローし近寄る

具体例③ 個人情報を特定する行為

SNS等に投稿された写真や情報から、撮影場所や行動パターンなどを徹底的に調べ、相手の住所や学校・会社などの情報を得ようとします。

具体例④ 匿名掲示板に誹謗中傷や個人情報を書き込む行為

対象者への攻撃を目的に、匿名掲示板に誹謗中傷や個人情報を書き込む行為は「つきまとい等」に該当します。

具体例⑤ なりまし等をして不適切な内容を投稿する行為

アカウントを乗っ取り、なります行為は不正アクセス禁止法で諸バルされる売る可能性があります。

今回起きた事件から考える

元アイドル活動をしていた冨田真由さん(20歳)は、事前に警察に相談をしていました。

このときに警察が適切な対応を取っていれば、このような凄惨な事件は起きなかった可能性があることは看過できません。

被害者が事前に相談をしていたときに、警察署がきちんと動いていればもう少し変わった展開になっていたかもしれません。

警察の失態の影響は大きいかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

芸能人はもちろん、フリーランスの人もTwitterは使っていると思います。

ネットストーカーの情報収集はSNSです。

SNSに投稿されている内容や写真から、対象の個人情報を調べ、特定していきます。

結果として、家の前までストーカーが来ていたや家に汚物などが送られてきたなどのリアルのストーカーにまで発展していきます。

投稿前に文章や画像に個人情報が掲載されていないかを確認してください。

今回の講義はこれで終わります。

では、またお会いしましょう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました