出会いはSNS?20代~30代の交際の始まりはSNSで出会った知らない人

この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

みなさん、いかがお過ごしだったでしょうか。

どうも、れきをくん(@rekiwokun)です。

婚活の支援をする会社である株式会社パートナーエージェントが独自のアンケート調査を実施し、驚く結果を発表しました。

今回はその発表を元にSNSを利用した恋愛のお話をしていきたいと思います。

では、今回の講義を始めます。

合コンやお見合いからSNSへ

一般的にSNSといえば、投稿やツイートに「いいね」をしたり、「お気に入り」をしたり、インスタグラムであれば映えるような美しい写真をアップしたりします。

しかし、現在のSNSの利用方法は少し違います。

以前は合コンやお見合い、職場恋愛で出会いを見つけていましたが、現在ではSNSを利用して個人でのチャットや通話を重ねて、実際に会い、交際へと進みます。

こういった社会的事情を踏まえて、婚活支援サービスを提供する株式会社パートナーエージェントは20~29歳にはSNSを利用した新たな出会いは本当に増加しているのか、ネット世代ではない40歳~49歳はどうなのか、独身男女2,400人に対し、アンケートを実施した結果を公開しています。

問1 SNSを使っているかどうか

まずは気になるSNSの利用率です。

SNSで出会う時代?「SNSでつながった知らない人と実際に会ったことがある」20代36.3% |結婚相談所パートナーエージェント

20代では93.5%、40代では74.5%でした。

SNSの利用率としては、20代が40代よりも19.0ポイントほど上回っています。

ネット世代ではない40代にもこれほどまでに普及しているのは意外ですね。

スポンサーリンク

問2 現在使っているSNS

使っているSNSのランキングです。

Twitterが1位かと思えば、違うんです。

SNSで出会う時代?「SNSでつながった知らない人と実際に会ったことがある」20代36.3% |結婚相談所パートナーエージェント

日本人が大好きなLINEが1位なんです。

世界で大人気なTwitterと20ポイントも差をつけているのは、LINEが日本の社会インフラになっている証拠ではないかと思います。

ということは、Twitterやインスタグラムで出会い、LINEを交換して親密度を高めているのがうかがい知れますね。

問3 SNSの利用目的

今回の記事が「SNSから始まる出会い」だから、出会いが1位だと思いませんか?

しかし、実はまったく違うんです。

SNSで出会う時代?「SNSでつながった知らない人と実際に会ったことがある」20代36.3% |結婚相談所パートナーエージェント

SNSの利用目的で最も多かったのは「情報の収集」でした。

その次に多かったのは「友人・知人・家族との連絡や交流」という一般的な使い方でした。

一方で、高順位ではないですが、「友人・人脈づくり」「恋愛を目的とした出会い探し」という、今回のアンケートでターゲットとした利用目的も見られました。

スポンサーリンク

問4 SNSで知らない人とやりとりをしたことはありますか

そろそろ今回の講義の本筋へと切り込みをいれていきます。

まずは、SNSで知らない人とやりとりをしたことはあるのかないのかですが、これはネット世代と非ネット世代で大きく乖離があります。

SNSで出会う時代?「SNSでつながった知らない人と実際に会ったことがある」20代36.3% |結婚相談所パートナーエージェント

ネット世代である20~29歳では61.9%です。

非ネット世代である40~49歳では37.1%です。

半分とまではいきませんが、ほぼ半分くらいの多さなので、これがネット世代と非ネット世代の違いなのかと思いました。

問5 SNSでつながった知らない人と実際に会ったことはありますか?

こちらも驚くべき回答となりました。

SNSで出会う時代?「SNSでつながった知らない人と実際に会ったことがある」20代36.3% |結婚相談所パートナーエージェント

ネット世代である20~29歳では36.3%でした。

非ネット世代である40~49歳では15.3%でした。

あれ?この2分の1の感覚がメッセージのやりとりと似ていませんか?

そうです。

非ネット世代の人もネット世代の人に負けずと劣らずに実際に会っていることが分かります。

これはネットにどっぷりとハマっている一部の非ネット世代なのでしょうが、それでも半数の人が利用しているの大変面白い調査結果です。

一方でメッセージのやりとりほどではありませんが、ネット世代の3人に1人はSNSで出会いを見つけていると考えれば、コミュニケーション手段が変化しているといえるかもしれません。

問6 SNS上で知り合った相手と実際に会ったきかっけ

ここまで読んだ人は疑問に思うと思います。

どんなことがきっかけとなって「実際に会う」という選択をするのでしょうか。

これもたいへん面白い結果となっています。

SNSで出会う時代?「SNSでつながった知らない人と実際に会ったことがある」20代36.3% |結婚相談所パートナーエージェント

「実際に会う」理由1位は、「自然に」なんですよね。

やりとりをしているうちに自然に会うという選択をするのは、そのやりとりをしているうちに信用していくといるのですごいと思います。

一方で想像以上にポイントが低かったのは「好意を持った」でした。

もっと上位にランクしていると思ったのですが、これは10代に調査するればもう少し上だったかもしれませんね。

問7 SNS上で知り合った相手と実際に会ったその後

さて、最後の質問になります。

SNSで知り合った相手とのその後はどうなんでしょうか。

ドラマティックな展開は待ち受けているのでしょうか。

SNSで出会う時代?「SNSでつながった知らない人と実際に会ったことがある」20代36.3% |結婚相談所パートナーエージェント

ドラマティックな展開とは程遠い調査結果となりましたが、交流は続いている人が半数以上なようんです。

恋人や結婚はそんなに多くはありませんでした。

やはり世の中はそんなに甘くないようです。。。笑

まとめ

今回の調査結果を見つけたときは「ネット恋愛」について想像しました。

幅広い世代でネットから始まる恋が受け入れられているような気がします。

実際に海外ではかなりの数がネットで出会うそうです。

日本ではまだ若干抵抗がある人が多いようですが、増えつつあるので、現在ネット恋愛をしている人たちも自信を持って「幸せ」になっていただきたいと思います。

頑張ってください。

今回の講義はこれで終わります。

では、またお会いしましょう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました