「漫画村」の運営者・星野路実(ホシノロミ)の逮捕から見る著作権法違反

この記事は約9分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

みなさん、いかがお過ごしだったでしょうか。

どうも、れきをくん(@rekiwokun)です。

国内最大の違法サイトの1つである「漫画村」の運営者が逮捕されました。

インターネット上に数万点に及ぶ漫画をアップロードしたことで、著作権法違反として国際指名手配されており、フィリピンの空港で入国管理局に拘束されていました。

フィリピンの入国管理局は、9月24日に日本に強制送還し、日本の領土に入った移送中の飛行機内で福岡県警などで結成された合同捜査本部の警察により逮捕されました。

日本でも類を見ない著作権法違反の事件です。

そこで今回の記事では著作権法違反について詳しく見ていきたいと思います。

では、今回の講義を始めます。

漫画村とは

漫画村とは、2016年1月に突如開設され、瞬く間に大人気サイトとなった海賊版サイトです。

内情は、人気コミックや雑誌などを違法アップロードすることで無断で掲載した著作権侵害をした違法サイトです。

無断で掲載した総数は5万~7万となっており、被害総額は約3200億円にも及ぶ額だとされています。

閲覧者数も桁違いで、コンテンツ海外流通促進機構の集計報告によると2017年9月~2018年2月までで約6億2千万人です。

恐ろしい数です。

事件の概要と流れ

星野路実被疑者は、東京都の飲食店従業員である藤崎孝太被告とイベントコンパニオンの伊藤志穂被告、住所不定無職の安達亙被告と共謀し、「漫画村」を運営していました。

2016年1月

「漫画村」が開設します。

2017年4月以降

東京都の飲食店従業員である藤崎孝太被告とイベントコンパニオンの伊藤志穂被に直接指示を出し、報酬を支払いながら「漫画村」を運営していました。

2017年5月29日頃

集英社の発刊する大人気コミック「ワンピース」の画像ファイルがサーバーに違法アップロードされ、誰もがダウンロードして閲覧できるようにしていました。

これをきっかけに集英社を含む複数の出版社が、著作権法違反として福岡県警などに告訴状を提出し、刑事告訴しました。

2018年4月

政府が「漫画村」を含む海賊版サイトで有名な3サイトについて、プロバイダーへのブロッキングを要請しました。

その結果、「漫画村」は閉鎖されます。

2018年5月

星野路実被疑者がフィリピンへ出国します。

2019年7月7日

星野路実被疑者をフィリピンで拘束します。

2019年7月10日

「漫画村」に人気漫画を多数違法アップロードしたとして、著作権法違反の嫌疑で藤崎孝太被告と伊藤志穂被告の男女2人を逮捕します。

2019年7月31日

両名を再逮捕します。

2019年8月10日

住所不定無職の安達亙被告を逮捕します。

2019年9月2日

同被告を再逮捕します。

2019年9月24日

フィリピンで拘束され、日本に強制送還された本丸である星野路実被疑者を逮捕します。

スポンサーリンク

著作権法の概要を知る

著作権と著作物とは

第二条 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。
  著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。
  著作者 著作物を創作する者をいう。

著作権法 | e-Gov法令検索

では、著作権とは何を指す言葉でしょうか。

著作権とは、著作物に関する権利のことをいいます。

では、著作物とは何でしょうか。

著作権法1条にしっかりと書かれています。

著作物とは、「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するもの」とされています。

このままでは少し意味が理解しにくいと思いますので、少し柔らかくしていきたいと思います。

①思想又は感情の表現であること

著作物といえるためには、自分の思想や感情を表現したものである必要があります。

ということは、思想や感情が伴わない事実の羅列だけでは著作物とはいえません

例えば、電車やバスなどの時刻表やお店のメニューなどです。

「表現している」必要があるので、内心にとどめていては著作物には当たりません。

きちんと外に向けている必要があります。

②創作性があること

次に必要になるのが創作性です。

どの程度から創作性があると判断されるのか。

それは一般的に「作者の個性が表れているもの」と言われています。

ここで重要なのは、創作性の有無と表現のレベルは一切関係がないので、幼稚園や小学生が描いた雑な絵もピカソやゴッホの絵と同等に創作性が認められます。

③文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属すること

最後に必要となるのが文学・学術・美術・音楽のどれかに属する必要があることです。

その理由は、産業上の発明に属する特許法と完全に区別する必要からです。

また、内容の道徳性や倫理性は問われません。

たとえば、違法に盗撮された動画や録音された音声は道徳的・倫理的には問題がありますが、著作権法としてみてれば著作物に該当します。

著作物の具体例

第十条 この法律にいう著作物を例示すると、おおむね次のとおりである。
   小説、脚本、論文、講演その他の言語の著作物
   音楽の著作物
   舞踊又は無言劇の著作物
   絵画、版画、彫刻その他の美術の著作物
   建築の著作物
   地図又は学術的な性質を有する図面、図表、模型その他の図形の著作物
   映画の著作物
   写真の著作物
   プログラムの著作物
  事実の伝達にすぎない雑報及び時事の報道は、前項第一号に掲げる著作物に該当しない。
  第一項第九号に掲げる著作物に対するこの法律による保護は、その著作物を作成するために用いるプログラム言語、規約及び解法に及ばない。この場合において、これらの用語の意義は、次の各号に定めるところによる。
   プログラム言語 プログラムを表現する手段としての文字その他の記号及びその体系をいう。
   規約 特定のプログラムにおける前号のプログラム言語の用法についての特別の約束をいう。
   解法 プログラムにおける電子計算機に対する指令の組合せの方法をいう。

著作権法 | e-Gov法令検索

作物の具体例も法律では列挙されています。

特に重要なものはプログラムが含まれていることです。

アフィリエイトやブログをしていると、プログラムのコードなどを引用することがあると思いますが、きちんとした引用方法を取っていますか?

きちんと引用しないと著作権法違反になる可能性があることは認識しておきましょう。

漫画のキャラクター等が著作物に該当しないのは有名ですよね

著作隣接権とは

(著作隣接権)
第八十九条 実演家は、第九十条の二第一項及び第九十条の三第一項に規定する権利(以下「実演家人格権」という。)並びに第九十一条第一項、第九十二条第一項、第九十二条の二第一項、第九十五条の二第一項及び第九十五条の三第一項に規定する権利並びに第九十四条の二及び第九十五条の三第三項に規定する報酬並びに第九十五条第一項に規定する二次使用料を受ける権利を享有する。
  レコード製作者は、第九十六条、第九十六条の二、第九十七条の二第一項及び第九十七条の三第一項に規定する権利並びに第九十七条第一項に規定する二次使用料及び第九十七条の三第三項に規定する報酬を受ける権利を享有する。
  放送事業者は、第九十八条から第百条までに規定する権利を享有する。
  有線放送事業者は、第百条の二から第百条の五までに規定する権利を享有する。
  前各項の権利の享有には、いかなる方式の履行をも要しない。
  第一項から第四項までの権利(実演家人格権並びに第一項及び第二項の報酬及び二次使用料を受ける権利を除く。)は、著作隣接権という。
(著作者の権利と著作隣接権との関係)
第九十条 この章の規定は、著作者の権利に影響を及ぼすものと解釈してはならない。

著作権法 | e-Gov法令検索

著作隣接権とはなんでしょうか。

著作隣接権とは、著作物の創作者ではないけど、著作物の伝達をすることに重要な役割を持っている人達に認められた権利をいいます。

具体的には、実演家、レコード製作者、放送事業者や有線放送事業者です。

これらの創作物に関する権利を侵害することは誰にも許されません。

では、今回の漫画村で問題になったのはなんでしょうか。

スポンサーリンク

漫画村と著作権

今回の漫画村で著作権法に違反することは自明の理だと思います。

では、どんな権利を侵害しているのでしょうか。

著作権の種類

(複製権)
第二十一条 著作者は、その著作物を複製する権利を専有する。
(公衆送信権等)
第二十三条 著作者は、その著作物について、公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)を行う権利を専有する。
  著作者は、公衆送信されるその著作物を受信装置を用いて公に伝達する権利を専有する。

著作権法 | e-Gov法令検索

著作権というのは総称であって、その中身にはたくさんの種類があります。

すべてを1から説明しては時間が足りないので、漫画村事件に該当する権利だけをピックアップしました。

公衆送信権(著作権法23条)

今回の漫画村で一番問題になったのは、数万点にも及ぶ漫画・雑誌のデータを違法アップロードしたことです。

このデータファイルをアップロードする行為は、公衆送信権を侵害する行為に該当します。

複製権(著作権法21条)

次に問題になるのがアップロードするデータを複製したことです。

漫画・雑誌をアップロードするには当該書籍をスキャンしてアップロードする必要があります。

このスキャンする行為が複製に当たるので、複製権を侵害する行為となります。

漫画村への罰則

第八章 罰則
第百十九条 著作権、出版権又は著作隣接権を侵害した者は、十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

著作権法 | e-Gov法令検索

119条1項を見てもらうと分かると思いますが、著作権・出版権・著作権隣接権を侵害した人には罰則があります。

さきほどお伝えした複製権や公衆送信権は著作権の種類の1つとなるので、119条1項違反となり、漫画村の運営者には10年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金となります。

まとめ

過去に類を見ない前代未聞の著作権法違反事件となります。

このブログを見ている人も利用していた人は多いと思います。

利用していた大多数の人が著作権法に違反するだなんて思いもせずに利用していのではないだろうかと想像するとおぞましい実態です。

もちろん、中には「著作権に触れないのかな?」と思いながら利用していたのかもしれません。

利用者側より、やはり問題は運営者側です。

あれだけの大規模なサイトを運営し、よくサイトが落ちなかったなと思います。

かなりコストが掛かっていたのではないでしょうか・・・

今回の講義はこれで終わります。

では、またお会いしましょう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました