芸能人にも増えたオンラインで出会い交際するネット恋愛から始まる真剣交際

この記事は約7分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

みなさん、いかがお過ごしだったでしょうか。

どうも、れきをくん(@rekiwokun)です。

皆さんはネット恋愛についてどのように思いますか?

現在では多くの人がインターネットを通じて、様々な人と出会い、真剣交際をしています。

その傾向は芸能人にも普及し、多くの芸能人がインターネットを介して恋愛をしています。

直近だけでもオンラインゲームから交際を始めた本田翼、Instagramで出会い結婚までしたバービーがいます。

では、今回の講義を始めます。

ネット恋愛とは

まずはネット恋愛とはなにかを考えてみましょう。

ネット恋愛とは、アプリなどを通してやり取りを繰り返すうちに、直接顔を合わせないまま、恋愛を開始することをいいます。

恋愛の開始は両当事者の恋愛をすることに対する申込み・承諾があれば成立することに鑑みれば、顔を合わせることが要件になるとは考えることは難しいので、十分にネット恋愛は恋愛として成立すると考えれます。

ただ出会いの場が「ネット」であったということです。

アメリカでは結婚した人の3分の1はネット恋愛

アメリカでの2005年~2012年に結婚した19,000人を対象に調査をしました。

そうすると、3分の1の人がネット恋愛から始まり、離婚が少なく、結婚生活にも満足しているという調査結果が発表されました。

  • 45%はマッチングアプリ
  • 20%はSNS
  • 10%はチャットルーム
  • 3.6%はオンラインゲーム
  • 5%以下に電子メールやブログのようなもの

これを見ると、ネットに抵抗のない若年層がマッチングアプリやSNSで出会い、ネットに不慣れな高年層が電子メールなどを利用していると考えることができると思います。

現在の若年層の出会いのきっかけは仮想世界です

ネット恋愛のデメリット

ただ、直接会わずに恋愛を始めるので、相手の本当の顔や性格、つまりは人となりが分からないので、信用するのは難しいといえます。

また、実はロマンス詐欺などの犯罪の餌食にされるなんてことも否定はできません。

つまり、ネット恋愛には危険やリスクが存在しているわけです。

どういった危険やリスクが存在しているのかをお伝えします。

危険やリスク① 身体目当てのヤリモク

ネット恋愛あるあるの1つですが、目的が「身体目的」の場合です。

身体目的の人はネット恋愛に慣れています

同じ方法で何人もの女を落とし、ヤリ捨ています。

手慣れているので、最初はすごく優しいです。

とにかく優しく、話しを聞いてくれて、楽しませてくれて、見計らったようにベストなタイミンで通話をしてくれて、心の隙間に上手く入り込んできます。

運命の人かも?と思った場合は、少し立ち止まり冷静に考えてみてください。

それは身体目的のヤリモクかもしれませんよ。

危険やリスク② 実は本命がいる

ネットでは熱々のカップルだったのに、その相手には本命の相手がいた・・・なんてことはザラによくあります。

とても傷付きます。

しかし、本当によくあります。

一番たちが悪いのは、本当は既婚者だった場合です。

単純に恋人がいた場合であれば、自分の方に振り向かせて自分の恋人にすることもできますが、既婚者だった場合は単純な話ではありません。

『「恋人がいる」と言ったことがない=恋人がいない』ではありません。

危険やリスク③ 金銭を要求される

こんなこと少ないと思う方も多いとは思いますが、私は頻繁に聞いたことがあります。

  • 「会えないかわりに身分証明書を送るから貸して欲しい」
  • 「付き合うからお金を貸して欲しい」
  • 「俺たち結婚してるもんなんだからお金を出して欲しい」

色々と上手な理由をつけて、金銭を要求してきます。

直接の手渡しではなくPayPayのような電子マネーを要求してきます。

危険やリスク④ 写真とはまったく別人

画像をGoogleの画像検索で検索してみたら、まったく同じ画像が出てきたなんてことはありませんか?

私はよくあるんですが、どうでしょうか?

事前にこうやって自ら主体的に調べれる人ならいいのですが、ほとんどの人は違うと思います。

もらった画像を真に受け、実際に会ってみると全然違う人が来た。

画像は加工ができますので、真に受けないようにしましょう。

危険やリスク⑤ ストーカー化する

優しくして好きてな人もたくさんいる一方で、中には何年にも及ぶ恐怖の粘着ストーカーとなることがあります。

別れた後に転生したSNSアカウントを探し出してきて、ずっと追いかけてくる。

こういったことを何年にも及んで平気な顔でしてくる人もいます。

相手選びは慎重にしてください。

危険やリスク⑥ 犯罪に巻き込まれる

闇バイト

聞いたことがあると思います。

もうザ・犯罪のバイトですが、こういった犯罪の片棒を担がせる人を探すためにネット恋愛をしている人も一定数います。

「荷物を運ぶのを手伝って欲しい」

「すぐに終わる簡単な作業だから」

こういった甘い言葉で手伝わせることによって、知らないうちに犯罪に巻き込まれている場合があるので、怪しい仕事を頼まれたらすぐに連絡を切るのが重要です。

スポンサーリンク

ネット恋愛のメリット

すごい長いことデメリットばかりお伝えしたことで、デメリットが多い!と思う方もいると思いますが、メリットも当然あります。

メリットはデメリットを補うための対策でもあります。

しっかりとメリットを理解して欲しいと思います。

メリット① 直接会う必要がない

ネット恋愛は、直接会わずにネットの中だけで恋愛を楽しむことができます。

毎日、毎週と会うために時間を使わずに、自分の時間を大事にすることができます。

ただ、やはり恋愛です。

会いたくなると思います。

どうしても会いたいときは、会うまでに半年ほど時間をかけましょう。

すぐに会いたがる人は、たいていの人がヤリモク・身体目当てです。

メリット② 疑似恋愛を体験することができる

オンラインゲームでは、自分のキャラクターを作り、キャラクター同士で結婚ができるものがあります。

代表的なのが荒野結婚です。

ゲーム内で夫婦として生活を送り、一緒にゲームをすることで疑似恋愛を楽しむことができます。

ネット恋愛を極めている人はすべてがネットで完結します。

このように長い時間を共有することで、相手のことをよく観察し、少しずつ信頼関係を築いていくことが重要です。

すぐに信用することなく、少しずつ信用を構築しましょう。

メリット③ 外見ではなく内面を見てもらえる

現実世界だと容姿から判断してしまいますが、ネットであれば内面から判断をしていくことになります。

コミュニケーションを重ねることで、少しずつ心を開き好きになっていく。

これが本当の恋なんだと思いながら、時間を共有することで相性の良さを確認していくのです。

外見に関係なく、性格重視で恋愛をしたい方には最良の選択肢なのかもしれません。

ネット恋愛が真剣交際に発展する理由

オンラインで出会うと、なぜ真剣交際に発展し、結婚生活に良い影響を及ぼすのでしょうか。

理由は、一般的にこのように述べられています。

オンラインでのコミュニケーションに慣れている人は、自分自身の情報をより積極的に公開することが多いです。

そのことが将来のパートナーを評価するのに役立っているのかもしれないといわれています。

どういうことかというと、リアルでは表に出せない裏の自分を出すことも容易ですし、外見の評価より内面の評価で相手を見ることが多いからです。

ただ、このように良い結果を生むネット恋愛ですが、避けるべき要素もあります。

それが良縁が結ばれた場合の交友の場です。

  • オンラインでいえば、チャットルームや仮想世界
  • オフラインでいえば、バーや勤務先での出会い

こういったことが重なると、結婚生活では満足を得られなくなるようです。

スポンサーリンク

まとめ

ネット恋愛でおすすめしたい対策方法は『寝落ち通話』です。

人間は夜が一番寂しくなります。

寂しさが積み重なると、気持ちが冷めてきます。

そこで、寝るときに通話を繋げて寝ると寂しさが少し紛らうように思います。

特に何も話さなくてもいいわけです。

寝息、生活音を共有するだけで幸せな気持ちを体験できるでしょう。

そうは言っても、30分程度は軽く雑談して「おやすみ」で締めるとより幸せかもしれません。

今回の講義はこれで終わります。

では、またお会いしましょう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました